TOP > ルミテック日本 > STREAMLIGHT ストリームライト 098E デュアリー3AA IEC防爆 LED 防爆ライト
新製品情報
2017/04/14

STREAMLIGHT ストリームライト 098E デュアリー3AA IEC防爆 LED 防爆ライト

ルミテック日本A
ルミテック日本

098E デュアリー3AA IEC防爆

いつもルミテック日本のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。本日は新商品のご案内です。本製品はIEC防爆認証を取得したデュアリーシリーズの最新モデルになります。従来販売しておりましたデュアリー3AAは米国防爆認証モデルでしたが、IEC防爆認証モデルの登場により産業界でより使い易いものになりました。

098XR-2.jpg

最大の特徴は「二種類の異なる光源」を備えていること。前方を照らす「スポット」な光と足元の安全を確保する「ワイド」な光の同時使用が可能です。上記の写真の様に前照灯は確りとした光軸が確認できます。つまり、遠方を照らすことが出来ることを意味します。対して、下方を照らすワイド光には光軸はなくフワッとした拡散光になります。遠くを照らすことは出来ませんが足元を広くフラットに照らし、障害物につまずく危険性を軽減いたします。

098XR-3.jpg

それぞれのLEDを操作するスイッチボタンが2つ付いております。片方だけを作動させることが出来ます。基本的にこのライトはバトンを握るように持ちます。そうすると自然と親指が前照灯のスイッチボタンにかかり、人差指が足元を照らす拡散光のスイッチボタンにかかります。ライトを持ちえたりする必要がありません。人間工学に基づいたエルゴノミックなボタン配置です。

 098XR-4.jpg

スポット側のリフレクターは鏡面状のスムースリフレクターを使用。LED自体も比較的小さなものなのでかなり狭角に絞られた照射が期待できます。調光機能はなくスイッチを押すと点灯します。明るさはスポットもワイドもどちらも140ルーメンです。

風防レンズは樹脂製。落下や打撃で割れることの無いものです。2mの落下衝撃試験をパスした丈夫なボディです。

098XR-9.jpg

スタンドライトとしても利用可能。

逆さまにして自立させることでワイド光を簡易的なワークライトとして使うことができます。卓上に置いて指示書や図面を確認するのにたいへん便利です。

098XR-5.jpg

IEC防爆認証モデルなのでバッテリーの開閉部にはロック機能が付いております。

デュアリー3AA IECのロックはイモネジ式。付属する六角レンチでネジを緩めるとヘッドベゼルが外れ内部のユニットを取り出すことが出来ます。それにしてもロックの仕方が面白いですね。ベゼルに刻まれた溝にネジが嵌って固定されるユニークなものです。

098XR-6.jpg

ベゼルを外すと「中身」が一塊で取り出すことが出来ます。このユニットは電池を差し込むバッテリーケースであり、ライトユニットでもあります。使用電池は単三乾電池3本。直列での装填となります。注意点としてはスムースリフレクターを素手で触ってしまうと汚れが付いてしまうことです。手の油脂が付いたりすると落とすことが出来ないので取扱い時は注意が必要です。

098XR-7.jpg

50mm幅のベルトに対応したクリップ。クリップは開閉式で広げて差し込むことが出来ます。開閉部分はバネのテンションで固定されております。作業用のハーネスや案全帯など幅広のベルトに対応します。ホルスターを使わずともライトを携帯することが出来ます。また、ライトを逆さまにしてクリップを胸元に提げることで簡易的なハンズフリーで使えるワークライトになります。メーカーのプロモーションビデオでもそのように使っているシーンがありました。ヘッドランプを装備しなくてもハンズフリーで作業が出来そうです。

 ※メーカーのプロモーションビデオ

098XR-8.jpg

全長178mm 重量は電池込みで193g。実際に握る部分は楕円形をしておりその幅は約26mmと以外と細身。握りやすく取り扱いは非常に楽です。テール部分にはランヤードホールがあり、別売のランヤードやストラップが通せるようになっております。

両方同時に点灯させると電圧の関係で245ルーメンに抑えられます。実際に使うとさほどその差異は感じませんでした。屋内での使用機会が多い防爆ライトであれば必要充分以上の照射性能かと思います。単三電池を使用したIEC防爆モデルの中でも最も多機能性溢れるモデルに仕上がっております。工場やプラントなどで防爆ライトの新規調達、装備更新などをご検討いただいている方におススメのライトです。

 098E デュアリー3AA IEC防爆

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

Facebookで更新情報をチェック!