TOP > ルミテック日本 > STREAMLIGHT ストリームライト UVライト 紫外線照射懐中電灯 LEDライト
インダストリアル(産業用)
2017/11/06

STREAMLIGHT ストリームライト UVライト 紫外線照射懐中電灯 LEDライト

ルミテック日本A
ルミテック日本

スタイラスプロUSB UV / ナイトコム UV LED

ツインタスク3C UV LED / スタイラスUV

ルミテック日本のブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。本日はUVライト特集です。ストリームライトでは白色光のLEDライトだけではなく、特殊な発光色のライトもご提供しています。今回ご紹介するUVライトは紫外線を照射する為のハンディライトです。UVライトは主に「検査」や「鑑定」の用途で使われるほか、産業用工作分野でも広く活躍しています。そんなUVライトをストリームライトでは4タイプ用意しています。

UV-15.jpg

4モデルの違いは主に「使用電池」と「波長」にあります。使用されている電池の種類は単六形(通称)、CR123リチウム乾電池、専用リチウムポリマー充電池、単二電池。種類も大きさもバラバラですが、使用されるであろう「場所」と「用途」に応じた区分けとなります。それでは各製品を紹介して行きます。

UV-3.jpg

023BUV STYLUS UV

 シリーズ最「細」UVライト 単四電池よりもさらに細い単六乾電池を3本使用したスタイラスシリーズのUVモデル。波長は365nm この波長は日本国紙幣にも反応するものです。LEDのパワーはさほど強力ではありません。手元など近い場所を短時間照らす為のライトなのでスイッチは押している時だけ点灯するモーメンタリースイッチがメイン。常時点灯はテールキャップを回して行いますが、可視光ではありませんので消し忘れに注意が必要です。ランタイムは24時間と充分な性能を持ちます。モーメンタリースイッチで使用している限り、よほど頻繁に使用しなければ電池交換の頻度は少なくて済むと思います。

UV-2.jpg

全長は152mm サイズは9.5mm 重さ31g ボールペンとほぼ同じサイズ感。胸ポケットに挿して必要なときにその場でサッと取り出して検査することが出来ます。携帯性を重視し、現場での運用を前提としたモデルです。ボディは航空機グレードのアルミ合金を使用。防水性はIPX4 雨天の屋外でも充分に使用可能です。付属品として集光性を増してピンポイントで照らす為のグレアガードがあります。狭く入り組んだ配管の中などを照らすのに適したものです。落下衝撃性能は2mと意外なほど丈夫です。

 

UV-5.jpg

093UV スタイラスプロ USB UV

ペン型充電式UVライト 小型でスリムですが非常にパワフルです。出力325mW ! 上記のスタイラスUVと比べると歴然です。使用電池はスタイラスの充電モデルに共通のリチウムイオン充電池。中心波長は400nmで、紫外線領域の光とその近くの青紫可視光を多く含むものとなっています。汎用的波長で製品検査や蛍光体を含むものを検出したりする際に使われます。樹脂や接着剤の硬化促進用に使われることもあります。操作は簡単で調光機能なくシングルアウトプットです。半押しでの間欠点灯、クリックで常時点灯のスイッチとなっています。

UV-4.jpg

専用充電池はライトに装填したまま付属のマイクロUSBケーブルで充電を行います。ヘッドの紫色部分を下にスライドさせるとUSBポートが露出します。ポート部分は止水Oリングが付いていて防水性能はIPX4ですので雨天でも充分に使えます。充電池容量は660mAと極端に大きい訳ではないので充電時間はさほどかかりません。毎日のように仕事で使う方にとってはパワフルで経済性に優れたUVライトとして人気です。ただし、365nm波長の紫外線にしか反応しないものには使えないので注意が必要です。

 

uv-7.jpg

51046 ナイトコムUV LED

ナイトコムUV LEDは白色LED+UV LEDを搭載したモデルです。UV LEDは計6灯あり3灯ずつ異なる波長のLEDを搭載します。その波長は365nmと390nm。400nmを切った異なる波長のミックスモードを持つこのライトはとてもユニークです。400nm以上のUVでは可視光成分が多くなり特有の紫色の光りが見えるようになりますが、それ以下の波長帯では可視領域光は少なくなります。特定の波長だけでなく幅広い波長で確認が必要な作業に向いています。

ヘッドサイドにあるロータリー式のモードセレクターで任意のLEDを選び、テールスイッチで操作します。半押しでの間欠点灯も可能。また、SAFETY(セーフティ)があり意図しない点灯を防止することが出来ます。比較的コンパクトで携帯性も良好。ハイパワーの115ルーメン白色LEDも搭載していますので、ランタイムに優れた明るいLEDライトとして用途が広がります。

 

UV-8.jpg

038LUV ツインタスク 3C UV LED

390nmのUV LEDを6灯+白色LED 1灯のツインタスクシリーズのUV版。スイッチを押す毎にUV LED3個点灯→UV LED全灯→白色LED(185ルーメン)点灯→消灯を繰り返すサイクルモード。手元でIDなどを検査をしたり、集光性の高いスポット白色光で遠くを照らしたりすることを想定したライトです。ゲートを監視する警備員が持っていそうなバトンサイズが特徴です。

携帯性を多少犠牲にしても長時間使用を必要とする方におススメ。日本では単二電池のライトは減少傾向にありますが、アメリカではまだまだ「業務系」のライトにはCセル(単二)が広く使われており、3Cのライトはまだまだ需要があるようです。先に紹介したナイトコムUVと同じように新鋭の白色LEDを搭載していて、あまり熱を持たず非常に高効率に使用が可能です。

UV-10.jpg

プロのお掃除屋さんが使っています。

UVライトの主な使われ方ですが、その多くが「検出」です。埃、傷、歪み、汚れ、痕跡、読み取りなど普段目視では見え難い、目立たないものを冴え立たせる効果があります。基本的には特定のUV光を必要とするシーンにおいて限定的に使われるものなので、まずは必要とする紫外線の波長を確認した上で、サイズやその他の機能が必要か否かでモデルを選んでいただくのが正解かと思います。

UV-14.jpg

琥珀を400nmのUVで照らした時の様子

業務で使用してる人にとってUV光はツールの一つに過ぎませんが、UV光はとても面白い光源です。宝石や鉱物に当てると不思議な輝きを放ったり、色が変るものもたくさんございます。また、身の回りにはUVライトを当てなければ見れない暗号のように記された記号や数値が意外とたくさんあります。ちょっと大げさな言い方をすると「見える必要の無い世界」を垣間見ることができるツールの一つです。ストリームライトのUVライトシリーズで「紫外線でしか見えない世界」を更に発見してください。 

スタイラスプロUSB UV / ナイトコム UV LED

ツインタスク3C UV LED / スタイラスUV

 

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございます。そんな皆様に新製品情報です。まもなく「スティンガー スイッチブレード」という、390-400nmのUV光機能を搭載した充電式ライトが発売されます。商品が入荷し次第、ブログにて詳細にレポートいたします。

 switchblade524bd00519bc69f8801eff000019790d.gifswitchblade_2.jpg

スティンガー スイッチブレード(近日発売予定)

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事