サブタイトル02
TOP > 導入事例・インタビュー > アウトドア用懐中電灯

アウトドア用懐中電灯Outdoor spot flashlight for

アウトドア用懐中電灯

ストリームライト社の懐中電灯は、登山や釣り、キャンプにも最適。プレミアムライトならではの数々の機能やデザインが、よりアクティブ、より安心、より楽しいアウトドアをお約束します。

用途例1

登山真剣な遊びだから、登山はより安全に

イメージ  

場合によっては命がけとなる真剣な趣味 だからこそより安全に、より楽しく

ストリームライト社では、「シリアス(真剣)なアウトドア」は、遊び的なアウトドアと一線を画した位置付けになっています。
登山は、ときに過酷な状況でのビバークや、仲間の救出などが想定される「シリアスなアウトドア」の代表格。そこで使われる懐中電灯には、ある意味で命が託されています。

豊富なラインナップで安全を託すに足る商品を

命を託す懐中電灯に、妥協は決して許されません。
「シリアスなアウトドア」向けに開発された信頼できる懐中電灯から、スペックを精査し、信頼のおける商品をお選びください。

  イメージ

用途例2

キャンプ道具選びからキャンプを盛り上げる

イメージ  

道具選びから始まるキャンプの楽しみ 懐中電灯選びもそのひとつ

キャンプの楽しみは、その道具選びから始まります。キャンプ場の情景を思い浮かべながら、あれこれと想像を巡らせるのは楽しいもの。
そのなかで懐中電灯は、夜間のキャンプサイトを盛り上げる大切なアイテムのひとつです。

豊富なラインナップからお気に入りの1本を

ストリームライト製品は、実用的な「ヘッドライトシリーズ」から、「スコーピオンシリーズ」のような超高性能モデルまで、豊富なラインナップです。
特に「スコーピオンX」などは、そのあまりの明るさから、夜のキャンプ場で仲間が驚愕することは間違いありません。

  イメージ

用途例3

釣り魚のあたりは逃さない

イメージ  

光量を絞れるヘッドライトがチャンスを逃さない

夜釣りに使用するヘッドライトには、光量が調整出来るタイプが便利です。手元を明るく照らしてしまうと、暗闇に目が慣れるのに時間がかかり、暗い水面や電気ウキが見にくくなるからです。
せっかくのチャンスを逃さないためにも、考慮しておきたいポイントです。

手元での作業、暗闇での移動 そのすべてに対応するヘッドライト

暗闇ではわずかな光でも明るく感じるので、手元はLED1灯でも大丈夫。逆に移動時には足場の悪さも考慮して、十分な明るさで安全性を確保したいところです。
ヘッドランプシリーズには、こうした要求に応えた商品が多数あります。とくに「セプター」は夜釣りに最適なヘッドライトで、自信をもっておすすめします。

  イメージ

お問い合わせ、カタログ請求はこちら