サブタイトル02
TOP > 導入事例・インタビュー > 防災用懐中電灯

防災用懐中電灯Outdoor spot flashlight for

防災用懐中電灯

いつ来るかわからない天災。ストリームライト社の懐中電灯は、その優れた機能で、災害発生時の被災者を力強くサポートします。

用途例1

避難場所避難生活の力強い味方に

イメージ  

高耐久の防水懐中電灯がどんな状況も耐えぬく

災害対策用懐中電灯は、避難生活を支える「個人向け」と、避難誘導、救助活動などの「リーダー向け」に大分されます。
個人向け懐中電灯には、長時間使用でき、乾電池も入手しやすいタイプが適しています。
悪天候なども考慮すると、高耐久防水LEDライトのプロポリマーシリーズが最適です。

乾電池1セットで丸2週間 避難生活を強力バックアップ

特に「プロポリマー3C LED」は、1セットの乾電池で336時間(2週間)も点灯し続け、被災者の避難と生活を強力にバックアップします。リーダー向け懐中電灯については、消防・レスキュー用懐中電灯としてご紹介しておりまので、そちらをご覧ください。

  イメージ

お問い合わせ、カタログ請求はこちら